2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集--:--| スポンサー広告|
推理小説の異端児
2008.06.12 (Thu)
危うく新カテゴリを放置するところでした
MoE考察?なにそれ
ってことでなんかレビュー第二段はこちら

ロートレック荘事件 筒井康隆 新潮文庫

例によって筒井作品ですが気にしたら負けです
筒井氏の推理小説はこれ以外には富豪刑事 新潮文庫などが有名どころだと思います
富豪刑事は深田恭子主演でドラマになったりもしましたね(見てませんが)
原作の主人公は男ですのであしからず

話がずれたので本題の「ロートレック荘事件」へ


【More・・・】

 
 
 
「銃声が二発!夏の終わり、美しい洋館で惨劇が始まる・・・・」



帯に書かれた宣伝文句は実にありきたりです
が、流石にそこは筒井康隆ありきたりな推理小説ではないことを思い知らせてくれます
このトリックを明かされたとき殆どの人が「ねーよwwwwwwww」と言う事うけあいです
「普通の推理小説は読み飽きた」なんて方は読んで見るといいかもしれません
ただ純粋な推理小説ファンは「これは推理小説ではない」と思うかもしれませんので
そのあたりは保証しかねますが・・・
「読むつもりはないけどトリックだけ気になるZE」
なーんて人は私にメッセで話し掛けるなり非公開コメント残すなりしてくださいな
まぁいないとおもうけど ・x・
スポンサーサイト
記事編集23:45| なんかレビュー| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。